2020年 開催概要

 

日時 2020年10月27日(火)~10月29日(木)の3日間
JST 15:00~19:00(一部13:00開始のプログラム有)
開催方式 全編オンライン開催
主催 アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会
共催 国立大学法人東京大学産学協創推進本部
三井不動産株式会社
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)
日本ベンチャー学会(JASVE)
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
公用語 英語

審査方法

(1)セミファイナル、ファイナルにおいて各企業がプレゼンテーションを実施。

(2)セミファイナルではエントリー企業がそれぞれ10分間のプレゼンテーションを行い、上位6社がファイナルに進出。

(3)ファイナルでは10分間のプレゼンテーションを行い、公正な審査のうえ各賞受賞者を選出。


審査基準

(1) 事業の革新性/経済的・社会的影響力 (世界経済・社会に変革をもたらす可能性、事業の拡張性)

(2) 事業の実行力 (競争優位性、マネジメントチーム、戦略の全体整合性、プレゼンテーションスキルを含むコミュニケーション能力)

(3) 日本の大企業との連携の可能性


各賞の内容

・優勝:賞金300万円
・準優勝:賞金100万円
・第3位:賞金50万円

・マイクロソフト賞:
Azure 無償利用枠、および、技術メンタリング
* Azure無償利用枠利用期間は開始から最大3カ月間で、2021年5月31日までの利用といたします。

・ライフサイエンス賞:
1. 来日時の LINK-Jネットワーク内企業との1on1 mtg設定の打診、内容によってはLINK-JHPへの注目ニュースの掲載
2. LINK-J HPへの受賞企業のインタビュー記事の掲載
3. (日本企業の場合)LINK-J会員権1年間分無料

・日本ベンチャー学会賞:賞金5万円
— 日本ベンチャー学会より、問題解決が最もチャレンジングで、アントレプレナーシップ(”企業家精神”) に満ち満ちたチームに対し授与されます。

・IP Bridge賞:
超高齢化社会に貢献し、提供プロダクトが日本における実装可能性を秘めているベンチャーに対し、(株)IP Bridgeによる知財支援(2020年末までに最大3回)のサービスが贈られます。


参加ベンチャー企業要件

下記の要件をすべて満たすこと。

(1)New Normalの世界で重要な4つのテーマ:Healthcare・Communication・Work style reform・Quality of Life に 関連するソリューションを持ったテクノロジー・スタートアップの企業(個人不可)であること。

(2)PoC(Proof of Concept)を終えており、具体的な顧客像に対しプロトタイプ、製品サンプル、モックアップ等でコミュニケーションをとることができる、アーリー期のステージにあること。

 - 設立年数、従業員数は問わない。

 - VCによる増資を検討中あるいは増資済でも可とするが、原則として資本金額は1M USD以下とする。

 - 上場済の企業、大手企業の子会社は不可。

(3)公・民・学のインキュベーター、アクセラレーター、その他スタートアップ支援機関・部門の責任者からの推薦があること。

(4)スタートアップは、2020年10月27日~10月29日のすべてのプログラムに終日参加可能なこと。(一部プログラムへの不参加が判明した場合は失格となる場合もある)

(5)(※日本企業以外へ適用要件)日本市場に具体的に興味があること、もしくは日本の企業との連携や日本でのビジネス展開を強く望んでいること。



2020年 プログラム

※プログラム内容・時間は予告なく随時変更・更新していきますのでご了承下さい。

■Day1/ 2020.10.27(火)

※Day1は参加スタートアップ、ノミネーター、協賛・後援各社など関係者のみへの公開となり、一般へは非公開となります。

14:30-15:00(JST) 参加企業、ノミネーターチェックイン
15:00-15:05(JST)

AEA2020開会ご挨拶

各務 茂夫

AEA運営委員会委員長
東京大学 大学院工学系研究科教授 産学協創推進本部 副本部長
日本ベンチャー学会会長

15:05-15:55(JST)

参加企業自己紹介

15:55-16:05(JST)

オリエンテーション

16:05-16:15(JST)

柏の葉スマートシティのご紹介

岩﨑 航平

柏の葉プロジェクトプレゼンテーションVTR
三井不動産株式会社
柏の葉街づくり推進部

16:15-16:30(JST) 休憩
16:30-19:00(JST)

メンタリングセッション

19:00-19:30(JST)

セミファイナル抽選

19:30-21:00(JST)

AEAノミネーター・ミートアップ

 

 

■Day2 / 2020.10.28(水)

12:30-12:50(JST) 参加企業、ノミネーターチェックイン
12:50-13:00(JST) 本日の流れ
13:00-15:30(JST)

セミファイナルセッション

※ エントリー企業が6グループに分かれ、10分間のプレゼンの後、15分間の質疑応答を行います。

※各グループの視聴方法は、peatixにご登録いただいた後、「イベントに参加」ボタンよりご確認頂けます。

 

Group A

13:00-13:30 Healtell(Guangzhou) Medical Technology Co.,Ltd.
13:30-14:00 Roceso Technologies Private Limited
14:00-14:30 ENDIMENSION TECHNOLOGY PRIVATE LIMITED
14:30-15:00 Chronoptics Limited
15:00-15:30 4Blind

Group B

13:00-13:30 Nplasty Pte Ltd
13:30-14:00 ECOPSY Technologies
14:00-14:30 Eden Agritech Co., Ltd.
14:30-15:00 JN Medsys
15:00-15:30 Energy Response Co., Ltd.

Group C

13:00-13:30 Meracle Pte Ltd
13:30-14:00 Mantra Inc.
14:00-14:30 Anavision Ltd
14:30-15:00 Turtle Shell Technologies Pvt Ltd
15:00-15:30 ioNetworks inc.

Group D

13:00-13:30 PowerArena Corporation
13:30-14:00 Swasthya
14:00-14:30 Contactile
14:30-15:00 OPSIS Emotion AI
15:00-15:30 Ai Health Highway India Private Limited

Group E

13:00-13:30 Onesight Technology Co.,Ltd.
13:30-14:00 Taiwan RedEye Biomedical Inc.
14:00-14:30 “Sensor-Tech” Limited Liability Company
14:30-15:00 BIOGENES TECHNOLOGIES SDN BHD
15:00-15:30 Care Mentor AI

Group F

13:00-13:30 Brain Pool Tech Private Limited
13:30-14:00 VIETNAM HUNGRY BEAR INTERNET PTE, LTD COMPANY
14:00-14:30 Rumarocket Limited Incorporated
14:30-15:00 Nitium Technology Sdn Bhd
15:00-15:30 Ghoonuts Inc.

 

15:30-16:00(JST)

講演

Vinnie Lauria

Vinnie Lauria

Founding Partner,
Golden Gate Ventures

16:00-16:30(JST) 休憩
16:30-18:30(JST)

マッチングセッション

※ エントリー企業と1対1でマッチングセッションを行うことができます。
※ 「Event Hub」を使用して実施します。参加にはお申し込みが必要です。

18:30-20:30(JST)

ファイナル審査進出企業発表
ネットワーキング

 

 

■Day3 / 2020.10.29(木)

14:00-14:30(JST) 参加企業、ノミネーターチェックイン
14:30-17:30(JST)

ファイナルセッション

※ セミファイナルを勝ち抜いた6社の企業が、プレゼン10分+質疑応答15分を行ないます。

17:30-17:45(JST) 休憩
17:45-17:50(JST)

共催挨拶

北原 義一

三井不動産株式会社 代表取締役 副社長執行役員

17:50-18:30(JST)

特別講演

Nalin Advani

Nalin Advani

Entrepreneur, Investor, and Board Member

18:30-18:55(JST)

AEA Alumuni講演

Jerrald Ong

Chief Executive Officer & Co-Founder,
SWAT Mobility Pte. Ltd.,
AEA2019 Semi-finalist

19:00-19:30(JST)

入賞結果発表

19:30-19:35(JST)

閉会の挨拶

19:35-20:30(JST)

ネットワーキング








2020エントリー企業


2020受賞企業

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2020 受賞企業発表

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2020の全30社の出場企業の中から、10月28日のセミファイナルセッション、および10月29日のファイナルセッションを経て、下記のとおり受賞企業が決定いたしました。

2020年10月29日(木)19:30発表

 

■1位入賞企業:

 優勝賞金 300万円

Eden Agritech Co., Ltd.

タイ

NORAPAT PHAONIMMONGKOL

CEO and Founder

 

 

 

 

 

 

■2位受賞企業:

賞金 100万円

Nitium Technology Sdn Bhd

マレーシア

MUHAMMAD ASIF AHMAD KHUSHAINI

CEO

 

 

 

 

 

 

■3位受賞企業:

賞金 50万円

Onesight Technology Co.,Ltd.

中国

TONG JIANG

CTO and Co-Founder

 

 

 

 

 

 

 


特別賞

■マイクロソフト賞 受賞企業:

Azure 無償利用枠、および、技術メンタリング
* Azure無償利用枠利用期間は開始から最大3カ月間で、2021年5月31日までの利用といたします。

Brain Pool Tech Private Limited

シンガポール

CULLEN BRYANT OWENS

CBO

 

 

 

 

 

 

■ライフサイエンス賞 受賞企業:

1. 来日時の LINK-Jネットワーク内企業との1on1 mtg設定の打診、内容によってはLINK-JHPへの注目ニュースの掲載
2. LINK-J HPへの受賞企業のインタビュー記事の掲載
3. (日本企業の場合)LINK-J会員権1年間分無料

 

ENDIMENSION TECHNOLOGY PRIVATE LIMITED

インド

BHARADWAJ KSS

CEO and Founder

 

 

 

 

 

 

 

■日本ベンチャー学会賞 受賞企業:

賞金 5万円

日本ベンチャー学会より、問題解決が最もチャレンジングで、アントレプレナーシップ(”企業家精神”) に満ち満ちたチームに対し授与されます。

 

Mantra Inc.

日本

SHONOSUKE ISHIWATARI

CEO

 

 

 

 

■IP Bridge賞 受賞企業:

超高齢化社会に貢献し、提供プロダクトが日本における実装可能性を秘めているベンチャーに対し、(株)IP Bridgeによる知財支援(2020年末までに最大3回)のサービスが贈られます。

Chronoptics Limited

ニュージーランド

RICHARD CONROY

CEO

 

 

 

 

Mantra Inc.

日本

SHONOSUKE ISHIWATARI

CEO

 

 

 

 

 

 

■オーディエンス賞:

ファイナルセッション参加オーディエンスによる投票で決まりました。

 

Nitium Technology Sdn Bhd

マレーシア

MUHAMMAD ASIF AHMAD KHUSHAINI

CEO

 

 

 

 

 


2020年 ノミネーション委員

AHMED RAZMAN ABDUL LATIFF – マレーシア

Associate Professor,
Putra Business School   

ALEX CARPENTER – オーストラリア

Startup Program Manager,
University of Sydney

ANTONIO M. DEL CARMEN – フィリピン

Professor,
Ateneo de Manila University Graduate School of Business

ASAKO SAKURAI – タイ

Vice President,
JETRO Bangkok

DELON TOH – シンガポール

Deputy Director,
Enterprise Singapore

DUNG THI XUAN PHAM

Coordinator,
JETRO Hanoi

JOSEPHINE CHAO – 台湾

President,
Epoch Foundation (Garage+ Incubator)

KAYOKO SAWADA – シンガポール

Senior Director,
JETRO Singapore

KENJI MARUSAKI – インド

Director,
JETRO Ahmedabad

KOKI ONO – 中国

Director,
JETRO Guangzhou

HUI KWOK LEONG – シンガポール

Acting Director,
Ecosystem Development,
NUS Enterprise

K SURESH KUMAR – インド

Executive Director,
PSG-STEP

MAKOTO SARATA – 日本

公益財団法人京都高度技術研究所,
地域産業活性化本部創業人材育成支援部次長

MIKE HANNA – ニュージーランド

Investment Manager,
New Zealand Trade and Enterprise

MOHAD HAZMI MANSOR – マレーシア

Assistant Director,
JETRO KualaLumpur

TAKETO SUGAWARA – 日本

Director,
Incubation and Entrepreneurship Education,
The University of Tokyo

TOMOHIRO TAKASHIMA – 中国

Director General,
JETRO Hong Kong

YOSHIHARU NAKAZAWA – 中国

Vice President,
JETRO Shanghai

YUICHIRO EBISU – ロシア

Director,
JETRO Moscow

YULIA TOLKISHEVSKAYA – ロシア

Head of International Projects,
Skolkovo Foundation

YUTA ICHINOSE – ロシア

General Director,
JETRO Saint Petersburg

2020審査員