AEA2019について、各メディアに掲載されました

・千葉日報
 日本進出へアイデア競う 柏の葉、実証実験の場も アジア27社ベンチャーコンテスト


・朝日新聞DIGITAL
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・exciteニュース
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・AFP BB NEWS
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・財経新聞
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・JPubb
 アジアのテクノロジーベンチャーが柏の葉でビジネスモデルを競い合う 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』
 - 新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・CNET Japan
 AEA2019優勝企業決定–敗血症を短時間で検出するシンガポールスタートアップが優勝


・月刊「事業構想」オンライン
 敗血症の検査に大賞 アジア・アントレプレナーシップ・アワード


・Digital PR Platform
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・毎日新聞
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・Mapionニュース
 『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2019』、新しい血液ベースの敗血症検査の手法を提供するAcumen Research Labsが優勝


・YAHOO!JAPAN ニュース
 AEA2019優勝企業決定–敗血症を短時間で検出するシンガポールスタートアップが優勝


・ニュースイッチ(日刊工業新聞)
 アジアのスタートアップアワード、シンガポールの医療系が1、2位独占


・d menuニュース
 アジアのスタートアップアワード、シンガポールの医療系が1、2位独占


・livedoor NEWS
 アジアのスタートアップアワード、シンガポールの医療系が1、2位独占


・柏市民新聞
 2019年11月8日(金) 紙面掲載


プレスリリース:AEA2019受賞企業確定

27社のテクノロジーベンチャー企業が参加した、アジア・アントプレナーシップアワード2019(AEA2019)が開催され、受賞企業が発表されました。今年は、敗血症を特定するmRNA バイオマーカーを使った新しい血液ベースの敗血症宿主反応試験であるAcuSeptTM を開発した、シンガポールのAcumen Research Labs が優勝しました。

詳細はAEA2019 プレスリリース(PDF)よりご参照いただけます。

・AEA2019開催概要についてはこちらから
・AEA2019エントリー企業についてはこちらから

プレスリリース:AEA2019開催

AEA2019の開催についてプレスリリースしました。

AEA2019一般公募を開始

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2019
一般公募・受付中!
世界へ羽ばたきたいベンチャー企業のご応募をお待ちしております!

アジア・アントレプレナーシップ・アワードは、アジアを中心とした国と地域から先鋭のベンチャー企業が集い、ビジネスを競いながら国境を越えた起業家ネットワークを構築する、国際的なイノベーション・アワードです。ベンチャー企業としてのご応募を希望される方は、下記詳細をご確認いただき、2019年8月30日(金)までに応募ください。

 

応募要領

一般公募を以下の要領で行います。応募を希望されるベンチャー企業は、以下の応募方法をご確認の上、2019年8月30日(金)までにご応募ください。

(1)推薦者にご協力いただき、以下2種類の応募書類をご記入ください。
<応募書類1>AEA2019_1_NominatingCommitteeMemberForm
<応募書類2>AEA2019_2_CompanyNominationForm
※応募には推薦者が必要となります。
※本イベントの共通言語は英語のため、書類はすべて英語で作成いただきます。

(2)2019年8月30日(金)までに、上記の応募書類2種を、

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2019運営委員会:info@aea.events までメールでお送りください。
締め切りは厳守とし、運営委員会のメール受領時刻で判断いたしますので予めご了承ください。

(3)一般公募・選考委員会により、AEAの審査基準に基づく書類審査を経て、2019年9月14日(土)までに応募各社へ結果をご連絡いたします。
※上記内容は、随時変更や追加がある可能性があります。

 

審査基準

(1)日本の大企業との連携の可能性
(2) 事業の革新性/経済的・社会的影響力 (世界経済・社会に変革をもたらす可能性、事業の拡張性)
(3) 事業の実行力 (競争優位性、マネジメントチーム、戦略の全体整合性、プレゼンテーションスキルを含むコミュニケーション能力)

各賞の内容

優勝賞金 300万円 / 準優勝賞金 100万円 / 第3位賞金 50万円
※このほか、優勝、準優勝、第3位の各社へは、31VENTURES賞が授与されます。
※31VENTURES賞:三井不動産が運営する31VENTURESオフィスのコワーキングスペース使い放題プランを2年間3名様に進呈

 

参加ベンチャー企業要件

下記の要件をすべて満たすこと
(1) 日本市場に具体的に興味があること、もしくは日本の大企業と連携したビジネス展開を強く望んでいること
(2) AI/IoT、もしくはメディカル/ヘルスケア分野のテクノロジーベンチャー企業であること
(3) POC(Proof of Concept)を終えており、具体的な顧客像に対しプロトタイプ、製品サンプル、モックアップ等でコミュニケーションをとることができる、アーリー期のステージにあること。
-設立年数および資本金額は問わない。
-VCによる増資を検討中あるいは増資済でも可とするが上場済の企業は不可。また大手企業の子会社は不可。
(4) 大学や研究機関、インキュベーション施設などにおけるベンチャー企業育成の責任者から推薦があること。
(5) 参加ベンチャー企業が、2019年10月30日~11月2日のすべてのプログラムに終日参加可能なこと。

 

お問い合わせ先

アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営員会:info@aea.events

 

 

ウェブサイトを公開しました

AEA2019のウェブサイトを公開しました。