AEA 2021

2021年 開催概要

日時 2021年10月27日(水)~10月28日(木)の2日間
JST 13:00~19:00
開催方式 全編オンライン開催
主催 アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会
共催 国立大学法人東京大学産学協創推進本部
三井不動産株式会社
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)
日本ベンチャー学会(JASVE)
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
公用語 英語

審査方法

(1)セミファイナル、ファイナルにおいて各企業がプレゼンテーションを実施。

(2)セミファイナルではエントリー企業がそれぞれ10分間のプレゼンテーションを行い、上位6社がファイナルに進出。

(3)ファイナルでは10分間のプレゼンテーションを行い、公正な審査のうえ各賞受賞者を選出。


審査基準

(1) 事業の革新性/経済的・社会的影響力 (世界経済・社会に変革をもたらす可能性、事業の拡張性)

(2) 事業の実行力 (競争優位性、マネジメントチーム、戦略の全体整合性、プレゼンテーションスキルを含むコミュニケーション能力)

(3) 日本の大企業との連携の可能性


各賞の内容

・優勝:賞金300万円
・準優勝:賞金100万円
・第3位:賞金50万円

*AEA・ユヌス・ソーシャル・ビジネス賞:ムハマド・ユヌス先生とのオンライン面会の機会(1回)
 →選定の基準は、ユヌス・ソーシャル・ビジネスの7原則を全て満たしたうえで、総合的に優れている企業となります

*富士通アクセラレーター賞:ScanSnap iX100
 →富士通の事業部や関連会社との協業により、社会や富士通の顧客が直面している課題の解決に最も潜在可能性を持っているベンチャーに授与されます

*IP Bridge賞:人々の未来づくりに貢献し、提供プロダクトが日本における実装可能性を秘めているベンチャーに対し、㈱IP Bridgeによる知財支援(2021年末までに最大3回)のサービスが贈られます

*ライフサイエンス賞(LINK-J): 1. 来日時の LINK-Jネットワーク内企業との1on1 mtg設定の打診、内容によってはLINK-JHPへの注目ニュースの掲載
 2. LINK-J HPへの受賞企業のインタビュー記事の掲載
 3. (日本企業の場合)LINK-J会員権1年間分無料

*マイクロソフト賞:IoT Asia, Azure Tech Team, Cloud Solution ArchitectによるAzure上でのIoTシステム構築に関する、アーキテクチャレビューとコーチング (実施可能な支援内容・期間は、技術範囲・シナリオによりベストエフォートでの対応となります。)

*ベンチャー学会賞:賞金5万円
 一般社団法人日本ベンチャー学会より、問題解決が最もチャレンジングで、アントレプレナーシップ(”企業家精神”) に満ち満ちたチームに対し授与されます


参加ベンチャー企業要件

下記の要件をすべて満たすこと。

(1)HealthcareWork & Life style reformSustainability のいずれかまたは複数に関連するソリューションを持ったテクノロジー・スタートアップの企業(個人不可)であること。

(2)PoC(Proof of Concept)を終えており、具体的な顧客像に対しプロトタイプ、製品サンプル、モックアップ等でコミュニケーションをとることができる、アーリー期のステージにあること。

 — 設立年数、従業員数は問わない。

 — VCによる増資を検討中あるいは増資済でも可とするが、原則として資本金額は1M USD以下とする。

 — 上場済の企業、大手企業の子会社は不可。

(3)公・民・学のインキュベーター、アクセラレーター、その他スタートアップ支援機関・部門の責任者からの推薦があること。

(4)スタートアップは、2021年10月27日~10月28日のすべてのプログラムに終日参加可能なこと。
  (一部プログラムへの不参加が判明した場合は失格となる場合もある)

(5)(※日本企業以外へ適用要件)
  日本市場に具体的に興味があること、もしくは日本の企業との連携や日本でのビジネス展開を強く望んでいること。



2021年 プログラム

アジア・アントレプレナーシップ・アワード(以下:AEA)運営委員会は、2012年より毎年開催している、成長著しいアジアのスタートアップによるイノベーション・アワード「AEA2021」を、2021年10月27日(水)~28日(木)に開催いたします。 第10回開催となる今回は、これからの世界において重要な3つのテーマ「ヘルスケア」「ワーク&ライフスタイル リフォーム」「サステナビリティ」に関連したソリューションを持つ、アジア各国・地域から選ばれた技術系スタートアップ30社が参加します。各社、事業の革新性、経済的・社会的影響力、事業実行力、そして日本企業との連携・日本での事業展開の可能性など、広い観点での審査を経て、グランプリを目指します。イベントはすべてオンラインで開催されます。

※プログラム内容・時間は予告なく随時変更・更新していきますのでご了承下さい。

■Day1/ 2021.10.27(水)

13:00-13:10(JST) AEA2021開会・AEA運営委員会 委員長ご挨拶

各務 茂夫

AEA運営委員会委員長
東京大学 大学院工学系研究科教授
産学協創推進本部 副本部長
日本ベンチャー学会会長

13:10-14:00(JST) 出場企業自己紹介
14:00-14:10(JST) オリエンテーション
14:10-14:20(JST) 柏の葉スマートシティのご紹介
14:30-17:00(JST) セミファイナルセッション
グループに分かれ、10分間のプレゼンの後、15分間の質疑応答を行います。 各グループの審査を勝ち抜いたスタートアップのみがファイナルセッションへの出場権を手にします。
 

■Day2 / 2021.10.28(木)

※日本語への同時通訳をご用意しています。
13:00-16:00(JST) ファイナルセッション
セミファイナルを勝ち抜いた6社のファイナリストが決定。
プレゼン10分+質疑応答15分を行い、入賞企業が決まります。
16:15-16:30(JS3) AEA10周年の歩み
16:30-16:50(JS3) AEA アルムナイ講演
17:00-17:55(JST) 基調講演
・ムハマド・ユヌス (グラミン銀行創設者 / ノーベル平和賞受賞者)
・岡田 昌治 (九州大学 / ユヌス・ジャパン)
・アシル・アーメッド (九州大学)
17:55-18:30(JST) パネルセッション
【パネリスト】

Jenna Lee

マイクロソフト


 

岡田 昌治

九州大学
ユヌス・ジャパン

江川 雅子

一橋大学


【モデレーター】

各務 茂夫

AEA運営委員会 委員長

18:30-19:00(JST) ファイナルセッション結果発表









2021 エントリー企業


2021 受賞企業

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2021 受賞企業発表

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2021の全30社の出場企業の中から、10月27日のセミファイナルセッション、および10月28日のファイナルセッションを経て、下記のとおり受賞企業が決定いたしました。

2021年10月28日(木)19:00発表

 

■1位入賞企業:

 優勝賞金 300万円

Tectonus Limited

ニュージーランド

KEANE LEE

Chief Business Officer and Co-Founder

 

 

■2位受賞企業:

賞金 100万円

More Foods Innotech Co., Ltd.

タイ

KANWRA TANACHOTEVORAPONG

CEO and Co-Founder

 

 

■3位受賞企業:

賞金 50万円

Biomass Lab

ベトナム

QUAN DINH NGUYEN

Laboratory of Biofuel and Biomass Research

 
 
 

 


特別賞

■AEA・ユヌス・ソーシャル・ビジネス賞 受賞企業:

該当なし

 
 
■富士通アクセラレーター賞 受賞企業:

・ScanSnap iX100

富士通の事業部や関連会社との協業により、社会や富士通の顧客が直面している課題の解決に最も潜在可能性を持っているベンチャーに授与されます

Smart Tag Inc.

台湾

KUN CHIEH CHANG

CEO

 
 

■IP Bridge賞 受賞企業:

人々の未来づくりに貢献し、提供プロダクトが日本における実装可能性を秘めているベンチャーに対し、(株)IP Bridgeによる知財支援(2021年末までに最大3回)のサービスが贈られます。

 

Onikle Inc.

日本

SUNAO TATENO

CEO and Co-Founder

 
 
 
 
 
 
■ライフサイエンス賞 受賞企業:

1. 来日時の LINK-Jネットワーク内企業との1on1 mtg設定の打診、内容によってはLINK-JHPへの注目ニュースの掲載
2. LINK-J HPへの受賞企業のインタビュー記事の掲載
3. (日本企業の場合)LINK-J会員権1年間分無料

 

KURA Care Inc.

台湾

KAI-CHIEH YANG

CEO and Founder

 
 

 

 

 
■マイクロソフト賞 受賞企業:
 
IoT Asia, Azure Tech Team, Cloud Solution ArchitectによるAzure上でのIoTシステム構築に関する、アーキテクチャレビューとコーチング (実施可能な支援内容・期間は、技術範囲・シナリオによりベストエフォートでの対応となります。)

 

Tectonus Limited

ニュージーランド

KEANE LEE

Chief Business Officer and Co-Founder

 
 
 
 

 

 
 
 
 

■日本ベンチャー学会賞 受賞企業:

賞金 5万円

一般社団法人日本ベンチャー学会より、問題解決が最もチャレンジングで、アントレプレナーシップ(”企業家精神”) に満ち満ちたチームに対し授与されます。

More Foods Innotech Co., Ltd.

タイ

KANWRA TANACHOTEVORAPONG

CEO and Co-Founder

 

 

 

 

■オーディエンス賞:

ファイナルセッション参加オーディエンスによる投票で決まりました。

 

 

Peth Yoeung Healthtech

カンボジア

LIMSAN PONG

CEO and Founder

 

 


2021 ノミネーション委員

ANTONIO M. DEL CARMEN – フィリピン

Professor,
Ateneo de Manila University

ASAKO SAKURAI – タイ

Vice President,
JETRO Bangkok

DON JYH-FU JENG – 台湾

Professor and DBA Director,
Graduate Institute of Technology, Innovation & Intellectual Property Management, National Chengchi University

HUI KWOK LEONG – シンガポール

Acting Director,
Ecosystem Development,
NUS Enterprise

JOSEPHINE CHAO – 台湾

President,
Epoch Foundation (Garage+ Incubator)

K SURESH KUMAR – インド

Executive Director,
PSG-STEP

KELLY LI – 中国

Supervisor,
JETRO Hong Kong

KOKI ONO – 中国

Director,
JETRO Guangzhou

MAMORU MIYAWAKI – 日本

Director EDGENEXT,
The Univ. of Tokyo

MASATO TANAKAI – シンガポール

SENIOR DIRECTOR,
JETRO Singapore

MIKE HANNA – ニュージーランド

Investment Manager,
New Zealand Trade and Enterprise

MOHAD HAZMI MANSOR – マレーシア

Assistant Director,
JETRO KualaLumpur

NGUYEN THI HANH – ベトナム

Lecturer,
Foreign Trade University

RUBESCH EDWARD JAMES – タイ

Program Director,
IDE Center UTCC

RYOTA INOUE – カンボジア

Project Officer,
JETRO Phnom Penh

SALLY YAU – シンガポール

Development Partner | Infrastructure Services,
Enterprise Singapore

TAKEHIKO FURUKAWA – インド

Director General,
JETRO Ahmedabad

TASLIMARIF SAIYED – インド

CEO and Director,
Centre for Cellular and Molecular Platforms (C-CAMP), Bengaluru

TOSHIHIKO OUCHI – 日本

Professor,
University of Tsukuba

YULIA TOLKISHEVSKAYA – ロシア

Head of International Projects,
Skolkovo Foundation

2021 審査員

イェスパー コール

Global Ambassador,
Monex Group Japan

江川 雅子

一橋大学大学院
経営管理研究科
特任教授

國土 晋吾

一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ
代表理事

ジェンナ リー

Director,
Asia IoT Technical Sales,
Microsoft Corporation

マイケル アラファント

フュージョン・システムズ・ジャパン
会長兼グループ最高経営責任者

百合本 安彦

グローバル・ブレイン株式会社
代表取締役社長