System Stone Company Limited

 インダストリー4.0のトレンドは現在製造業者に影響を与え、進化の速度が加速しつつあるこの世界におけるビジネス能力を改善させることができる台頭技術に対する意識や欲求に火をつけている。どの製造業者にとってもその主なミッションは製造品の生産性や品質を向上させることである。それを実現するためには維持管理が丁寧に行われている機械や施設が必要となる。会社は自社の維持管理チームに依存しているが、人間という要因は過ちを犯すリスクが内在的に高い。機械の故障といった予測不可能な状況はどの製造業者にとっても悪夢のようなシナリオとして未だに発生している。System Stoneは産業技術に特化している。我々はモバイルアプリケーションとして機械維持管理ソフトを開発し、アプリを通じて維持管理やエンジニアリング関連のタスクを行えるよう管理作業を完全にアプリに移行させている。これにより従業員が維持管理スケジュールを予定通り実行できなかったということはなくなる。
System Stone社の予測維持管理プラットフォームは、機械を追跡し将来の故障を予測するためAIを搭載した最先端の超高感度振動センサーIoTデバイスとしてVIBROを運用している。この革新的な技術により世界の製造業を次のレベルへと加速化させていく。
現在タイに拠点を置く大企業(CPF、SCG、クボタなど)や中小企業が弊社のプラットフォームを採用しており、415箇所の工場で稼働している。

SITTIKORN NUALROD
CEO and Co-founder

Nominated by

Vice President,
JETRO Bangkok
 System Stoneはインダストリー4.0のトレンドを満たす産業技術である。IoTとAI技術をモバイルアプリケーション上で組み合わせた機械維持管理ソフトを開発している。エンジニアリング関連のタスクを制御し生産性を高めつつ運営費用や機器のダウンタイムを削減するプラットフォームとソフトウェアであり、これはどの業界においても重要なソリューションである。
現在System Stoneはタイで大企業(CPF, SCG, クボタ, 横河電機, ヨコハマ)も中小企業も注目し415箇所もの工場でシステムが採用されている。 日本のスタートアップ(主にSkydisc, Inc.)との協働経験もある。これらのことから、海外や日本市場でも成長する準備ができている。 また、System StoneはVCやDTAC Accelerate、True Incube (シード段階)、Expara(プレシリーズA)などのその他多くの組織によって資金援助を受けている。