Neurobit Technologies Co. Ltd.

当社の使命
Neurobitは、眼球運動や眼振の記録・解析用のポータブル無線デバイス(Neurospeed)の提供を専門に手掛けています。人工知能を通じて医用画像データベースを構築することで、脳卒中やその他の脳疾患の早期発見・予防を可能にすることができます。

会社と経営陣
Neurobitは台北市で設立され、同市に本社を置いています。Neurobitの経営陣は、以下の共同所有者によって構成されます。

氏名 役職 経歴 専門
Travis Yang CEO 国立台湾大学
材料科学工学研究科
(NTU-MSE)(博士)
バイオメディカル工学、バイオ材料設計
Roger Chen COO & CFO 輔仁大学
グローバル起業・経営学修士課程
(FJCU-MGEM)
マーケティング、経営
Jim Huang CTO & CDO 国立台湾大学
医学工学研究科
(NTU-BME)(理学修士)
工業デザイン、機械設計
Ching-Fu Wang 技術顧問 国立陽明大学
生物医学工学研究科
(NYMU-BME) (博士)
バイオメディカル・データサイエンス解析

さらに、経営上の専門知識を得るため、以下のメンバーから成る顧問委員会を設置しています。
Tzu-Pu Chang(医学士)、神経科、ジョンズ・ホプキンス大学医学部(Johns Hopkins University School of Medicine)
Ke-Hung Chien(医学士)、眼・顔面形成手術および眼窩手術、眼科、カリフォルニア大学アーバイン校医学部ギャビン・ハルバート眼科研究所(UCI Health Gavin Herbert Eye Institute)
Tzu-Ming Liu(博士)、マカオ大学健康科学部准教授(Associate Professor, Faculty of Health Sciences, University of Macau)
Chun-Yi Huang(博士)、元・台湾食品薬物管理署(TFDA)医療技術顧問(Supervisory Medical Technologist)

当社のサービス
* 脳卒中と脳疾患の迅速なスクリーニング検査
* 神経疾患の分類
* 治療前評価と治療後モニタリング

TRAVIS YANG
CEO

Nominated by

Director,
Graduate Institute of Technology, Innovation & Intellectual Property Management National Chengchi University
Neurobitは医療診断分野のパイオニアです。人工知能システムによって、非常に早い段階で脳卒中を発見し、多くの脳関連疾患を予防します。脳卒中と脳疾患には、有効な診断法や予防法が存在しません。こうした問題は、医療上のリソースとコストを大量に消費しています。Neurobitは、人工知能技術を活用し、脳卒中リスクを早期に診断する新たなニューロン発見法を開発しています。これにより、社会的コストを大幅に削減し、クオリティオブライフ(QOL)を大きく改善することができます。