DF Automation & Robotics

DF Automation & Robotics Sdn Bhdは、東南アジアを代表するロボティクス企業の一つです。DFは無人搬送車(AGV)の設計・製造を手掛けています。AGVは産業用の移動ロボットで、ある場所から別の場所へと自立的に移動することができ、重い荷物の運搬に非常に有用です。AGVは労働力への依存度を減らし、効率性を高めるため、製造業にとって大変便利です。2016年の世界の移動ロボット市場の規模は85億8,000万USDで、2025年までに300億USDへの成長が見込まれます。DFは産業用移動ロボットの代表的企業の一つとなることを目指しています。当社は、Zalpha AGV、Titan AGV、Suki AGVなど多数の特許出願中の製品のほか、社内開発ソフトウェアであるNavWizを開発しました。NavWizはAGVのプログラミング用の使いやすいソフトウェアで、IoT機能を搭載しています。DFはソニー、TOTO、ヤマハ、Perodua、Jabil、Sanmina、Flexなど多数の多国籍企業に製品を販売しており、シンガポール、タイ、インド、インドネシア、ベトナム、フィリピン、メキシコ、米国、英国への輸出を行っています。

YEONG CHE FAI
Chairman

Nominated by

Manager of Business Development,
Putra Business School
• DFはマレーシアで急成長しているロボティクス企業です。シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、インド、メキシコ、米国、英国への輸出を行っています。
• インダストリー4.0の波とともに、上記の地域におけるロボティクスのニーズは高まっています。
• DFはNavWiz、Zalpha、Titan、Sukiなど多数の製品を設計しており、6か月ごとに少なくとも1製品を発表しています。
• DFは複数の出願中特許、工業デザイン、商標を有しています。
• 2015年以降、DFの総収益は前年比100%以上の割合で増加しています。
• 設立者兼経営者のチームは、講師と学生という珍しい組み合わせで、平均年齢27歳の若さです。
• DFのビジョンは、世界とは言わないまでも、アジアをリードするロボティクス企業となることです。DFは、フロスト&サリバンやAPICTAなどから複数の国際的な賞を受賞しています。