Monkey Junior

Monkey Junior(モンキー・ジュニア)は早期の語学学習を世界中のすべての家庭に届けることを目指しています。当社では両親向けにポケットに入るモバイルソリューション(オフラインで利用できる読み方学習アプリ)を提供しています。乳児、幼児、小学校入学前の子供たちは日常の遊びのようなアクティビティを楽しむことができる総合的な読み方プログラムで年々力をつけていきます。Monkey Junior(モンキー・ジュニア)の最初のバージョンはiOS、Android、アマゾンで 2014年に発売され、ユーザー数は最近の7ヵ月で10倍の50万人近くとなり、毎日のダウンロード数は3,000となっています。Monkey Junior(モンキー・ジュニア)は iOSとAndroidの両方で人気No.1 の読み方学習プログラムとなっており、ベトナム(10位)、シンガポール(20位)、カナダ(50位)、米国(86位)、日本(131位)など多くの国でダウンロードして購入された教育アプリのトップ100に入っています。当社の売上は月次で30%増加しており、2015年7月には500米ドルに満たなかった月次売上が2016年2月には1万米ドルになりました。

http://www.monkeyjunior.com/

ERIC DAO
CEO

Nominated by

Associate Professor, PhD, Dean,
Foreign Trade University
Monkey Junior(モンキー・ジュニア)の学習プログラムは世界中で50万人近くの両親と子供に愛されています。ベトナムを拠点とするこの小さな教育技術の新興企業の人気と成功の秘訣はシンプルです。一つには子供たちの学習での最初の体験を尊重すること、つまり学習コンテンツの豊富な内容が子供たちを楽しさと興奮で満たすものでなければならないという点。もう一つは子供たちが冒険する際に、両親が十分な確信と選択の自由を持てるようにすることです。 小さな子供たちに学習する権利を持たせるだけでなく、年齢が非常に低いうちから学習する能力を開発することも必要です。語学学習は、子供が知的な心を広げるために身に付ける最初のスキルの一つであるため、さらにいっそう重要な要素となっています。Monkey Junior(モンキー・ジュニア)は最初、子供たちの英語の学習を支援していました-その後複数の語学カリキュラムが開発され、子供たちの語学開発で実践できることが確認できたため、国際的な語学学習の支援を行うようになっています。