ALI Co., Ltd.

 Artificial Language Intelligence (ALI) Co., Ltd.では自然言語処理技術に基づいた深層学習を通じたテキスト要約やチャットボット・ソリューションを提供している。弊社の主力製品として、抽象的テキスト要約ソリューションは長文から重要な情報を簡潔にユーザーに提供し、内容を理解しやすくする。弊社のソリューションは最先端の深層学習技術によって実装し新たな文章や抽象的な文章を生成している。このソリューションにより読み込んだ文書全体の内容をサマリ化できる。抽象的なサマリを作成することで、読み込んだ文書から重要な文を取得する従来の抽出ベースのサマリ化と比べ文書の内容を自然に理解できるようになっている。同様に、深層学習技術を活用した弊社のチャットボット・ソリューションもコンテキストに基づいた理解を通じて反応を生成できる。
コンテキストを理解することで弊社のチャットボットが会話や対話履歴を考慮して適切な返答を生成できるようになっている。
– 前述の製品の目標は主にコールセンターへソリューションを提供し、

① カウンセラーが作業量を減らし、
② 顧客が素早くサービスを受け、
③ 役員も顧客の不満に関するレポートサマリを元にサービスやソリューションの設計を向上させ、
④ 企業は人件費を削減できる。

また、ユーザーが簡単かつより深く理解できるように会話履歴を自動的に要約し、議事録を自動生成するアプリサービスを個人顧客向けに準備している。

MINHO LEE
CEO

Nominated by

Professor,
School of Business Administration, Kyungpook National University
 ALI はAI に基づいた深層学習技術を活用したテキスト要約やチャットボット・ソリューションを提供する新規スタートアップである。コールセンターに展開することで、

1) 人件費の削減、
2) 役員向けの優れた設計のソリューション、
3) 顧客満足度の向上、そして最後に
4) カウンセラーの実績の向上を通じてコールセンターの実績に革新をもたらすことができる。

これにより企業がワークライフバランスを実現し新たな企業文化を確立させるための環境を創出できる。
テキスト要約やチャットボット・ソリューションにはスマートな深層学習システム技術を採用している。古い技術では文書における文法の一貫性に欠け、対話のコンテキスト情報を提供できていなかった一方で、ALI のソリューションでは元の文書や対話を人間のように要約できるようになっている。
ALI は既に韓国で顧客を獲得しており、韓国市場に最も似ている日本を含めた他国の市場にも進出できる大きな可能性を有している。また、人件費を大幅に削減できているため収益構造も手堅い。さらにCEO は我々にとって大きな資産でもある。CEO とそのチームは高レベルの技術専門家でありつつビジネスにおけるマーケティングセンスも持ち合わせており、ALI の実績において他社と比べ大きく差をつけられるだろう。