AEA2017国内予選を開始

2017年6月19日

AEA 2017 国内予選の応募開始!世界へ羽ばたきたいベンチャー企業の皆様、沢山のご応募をお待ちしております。

日本代表を決める国内予選を以下の要領で行います。参加を希望するベンチャー企業は、下記応募方法を確認の上、2017年8月18日(金)までにご応募ください。

 

<参加ベンチャー企業要件>

下記の要件をすべて満たすこと。
(1) テクノロジーベンチャー企業であること。
(2) POC(Proof of Concept)を終えており、具体的な顧客像に対しプロトタイプ、製品サンプル、モックアップ等でコミュニケーションをとることができる、アーリー期のステージにあること。
-設立年数および資本金額は問わない。
-VCによる増資を検討中あるいは増資済でも可とするが上場済の企業は不可。また大手企業の子会社は不可。
(3) 日本の大手企業やVCとのタイアップなど、日本でのビジネス展開に具体的に興味があること。
(4) 大学や研究機関、インキュベーション施設などにおけるベンチャー企業育成の責任者から推薦があること。
(5) 参加ベンチャー企業、および推薦者が、2017年10月25日~27日のすべてのプログラムに終日参加可能なこと。

 

<日本代表・国内予選 応募方法>

(1) 「推薦者」にご協力いただき、以下2種類の応募書類をご記入ください。
<応募書類1>AEA2017_1_推薦者フォーム(※Microsoft Wordダウンロード)
<応募書類2>AEA2017_2_ベンチャー企業フォーム(※Microsoft Wordダウンロード)

※本イベントの共通言語は英語のため、予選通過の際には本書類の英訳版を作成いただきます。

 

(2) 2017年8月18日(金)までに、上記の応募書類2種を「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2017」運営委員会:aea2017@aea.events までメールにてお送りください。締め切りは厳守とし、運営委員会のメール受領時刻で判断いたしますのであらかじめご了承ください。

 

(3) 国内予選・書類選考委員により、AEAの審査基準に基づく書類審査を経て、2017年9月上旬頃までに応募各社へ結果をご連絡いたします。国内予選通過の企業は、3~4社の予定です。

上記内容は、随時変更や追加がある可能性があります。