Zhuhai Ziyan Unmanned Aerial Vehicle Co. Ltd.

Ziyanは成熟した技術と最先端科学を駆使して、最新のロボット航空基盤の製造に全力で取り組んでいます。当社製品には航空機などがあり、これらには潜在顧客向けの付加価値を高める目的で、統合アビオニクス装置、インテリジェント操縦装置、一体型ピストン、およびターボシャフトエンジン技術などを組み込んでいます。
Ziyanの代表的製品である無人ヘリコプターは、ハイウェイ監視、物流業務の迅速運営、救助、国境警備、テロ対策、特殊作戦、空中防衛、空中標的用ドローン訓練、農業保護、およびその他のアプリケーションシナリオへの利用が考えられます。ZiyanのUAVは、操縦装置、操作部品、荷積プラットフォーム、運搬システムに幅広い選択肢があり、多様な産業や業務の要求を満たすことが可能です。
当社の設計チームは、操縦装置の製造に関して、ブラックホークと同じ光沢素材とカーボンファイバーをプラットフォームのボディ全体に用いることで、構造的な強度と軽量化を実現しています。ZiyanのUAVシステムや地上管制局はカスタマイズ可能です。固有のニーズに応じた最大積載量にはさまざまな選択肢が用意されています。すべてのプラットフォームは中国軍の基準に基づいて評価されています。

CHEN KEN
CEO(OVERSEAS SECTOR)

Nominated by

Chief Executive / INNOSPACE+
同社は最新の無人航空機(UAV)技術を中心に扱うスタートアップ企業であり、固有の知的財産権を有し、さまざまなアプリケーションシナリオを用意しています。特に注力しているのは安全対策や防火の分野であり、これらは日本市場のニーズを満たす可能性があります。