当社の使命

実際の手術は3次元的に行われますが、医師は2次元画像を頼りにその準備や計画を進めなければなりません。バソプリントでは、3D印刷した患者固有の血管テンプレートを作成することで、手術を担当する医師が患者の身体の極めて忠実な再現モデルを手に持つことを可能にしました。

企業

バソプリント(非公開株式有限責任会社)は2016年1月にオーストラリア企業として登記しました。当社のソフトウェアおよび関連技術は、がん組織の血管モデルの研究用に利用されていた工学原理を基に発展させたものです。

製品

当社初のこのソフトウェア製品は、集積した医療画像を3Dプリントのテンプレートに変換し、執刀医が事前に独自の手術を体験できるようにします。この最先端技術は簡単に拡張できるため、特に急速に拡大する再生医療分野において、最新かつ有益なメディカルソリューションの基盤として機能する可能性を秘めています。

市場

当社の製品は、最先端設備を有する病院や手頃な価格のソリューションを探している病院に適していることから、世界中の医師に役立つ可能性があります。バソプリントは手術を担当する医師が必要とするツールを提供し、最終的に患者の転帰を改善することに全力で取り組んでいます。当社の製品が医療業界に貢献し、あらゆる病院環境の必須アイテムとなると、私たちは確信しています。

財務状況

当社は現在、オーストラリア国内外の投資家に23万ドルの創業資金の調達を呼びかけています。この資金は規制当局の承認取得と当社デバイスの関連要件の適合に当てられる予定です。本デバイスの臨床での利用可能時期は2017年までに、黒字転換は2017年後半から2018年初頭と見込んでいます。

http://vasoprint.com/

SEAMUS THOMSON

Nominated by

Sydney and Edna Genesis Coordinator / Sydney University