KATSANAは利用ベース自動車保険とコネクティッドカーに特化したデータ管理会社です。当社の予測およびゲーミフィケーションエンジンはドライバーの行動パターンの理解や道路上での実際のリスクをベースにしたドライバーの点数化に優れ、ドライバーの運転技術の向上にも一役買います。当社は自動車保険会社や自動車メーカーと連携し、API中心の統合自動車プラットフォームを使って、すべての人にとって道路上の安全性を高められるよう取り組んでいます。当社はすでに4億4,000万キロメートルの運転データを収集し、12ヵ月間で危険な行動を62%低減させました。
KATSANAは現在、DriveMarkプラットフォームの展開を進めており、このプラットフォームでのマレーシアと東南アジアにおける自動車保険業界の標準化を目指してます。このプラットフォームは運転プロファイルを第三者的に査定し、ユーザーの信任を得た保険業者とデータを共有する選択肢をユーザーに与えます。当社はこのプラットフォームで、利用ベース自動車保険の最大の課題である信用問題を解決しようとしています。

SYED AHMAD FUQAHA SYED
CEO

Nominated by

Director / Putra Business School
近年マレーシアはデジタル経済に本腰を入れて取り組み始め、まもなくクアラルンプール国際空港の近くにデジタル自由貿易区を開設する予定です。どの企業もインダストリー4.0への準備を進めており、生き残りのカギを握るものとしてデータ分析の重要性が高まっています。Katsanaは利用ベース自動車保険とコネクティッドカーに特化した、この分野の最前線企業です。同社の強みは、現在マレーシアと東南アジアにおける自動車保険業界の標準化を目指しているプラットフォームです。このプラットフォームはユーザーと契約した保険会社とのデータ共有が可能であり、最終的には保険請求額やドライバーの危険行動の減少が見込めることから、両者にメリットをもたらします。